ブラケットのお話

手すりとブラケット(金具)の色はどんな組み合わせがいいのかな?

こんにちは!手すり屋です!

今回は手すりとブラケットの色についてのお話です。

現在の内装に馴染ませるのか、逆に際立たせるのか?
使う方の身体の状態によっても考え方は変わってきます。

実際に手すりとブラケットを組み合わせてみましたので、
画像を見ながら組み合わせを考えてくださいね^^

基本的なブラケットのカラー

様々なメーカーのブラケットがありますが、
基本的な色、またメーカーが違っても色合わせがしやすい色は、
ゴールド・ブロンズ・シルバーの3種類です。

統一感を出したい場合は、お家のドアノブの色に合わせるのがオススメです。
金属系の素材が同じラインに並びますので違和感なく溶け込みますよ。
手すりを際立たせたい場合は逆色ですね。

ゴールド色系のブラケット

一番スタンダードなカラーです。
ホームセンターでもゴールドなら扱いが多いですね。

どのメーカーでも基本のカラーとなるので、
複数メーカーのブラケットを使用しなければならないケースなどには一番便利ですね。

ブロンズ色系のブラケット

ゴールドに次いで2番目に使用頻度のカラーです。

和風の造りのお家、ご高齢の方には人気色です。
金属感を主張しないカラーでもあるので、落ち着いた色合わせをしたい方にオススメです。

シルバー色系のブラケット

このカラーはメーカーによって商品展開の有無があります。

複数メーカーのブラケットの組み合わせを考えている方は、
ブラケットにこのカラーがあるのか事前に確認をしてください。

明るいモダンな内装にとてもマッチしますよ^^

その他の色

こちらはパナソニックのブラケットです。
ホワイト系、ブラック系の商品展開があります。

おしゃれな内装にしたい方、新築や壁を含んだリフォーム向け…ですね。
ただ…後付けに向いているブラケットではないです。

また、独自色というのは他のメーカーとの組み合わせができないので、
同一メーカーだけですべての手すりを完結する必要があります。

手すりとブラケットの組み合わせ

代表的なブラケット3色と手すり3色を組み合わせてみました。

ゴールド色のブラケットとの組み合わせ

ゴールド色のブラケット+薄めのブラウン色手すり

ゴールド色のブラケット+中間色のブラウン色手すり

ゴールド色のブラケット+濃いめのブラウン色手すり

ブロンズ色のブラケットとの組み合わせ

ブロンズ色のブラケット+薄めのブラウン色手すり

ブロンズ色のブラケット+中間色のブラウン色手すり

ブロンズ色のブラケット+濃いめのブラウン色手すり

シルバー色のブラケットとの組み合わせ

シルバー色のブラケット+薄めのブラウン色手すり

シルバー色のブラケット+中間色のブラウン色手すり

シルバー色のブラケット+濃いめのブラウン色手すり

番外編:黒い手すりとの組み合わせ^^;

ゴールド色のブラケット+黒い手すり

ブロンズ色のブラケット+黒い手すり

シルバー色のブラケット+黒い手すり

たまたま黒い手すりの在庫があったので試してみました^^

まとめ

色の組み合わせを紹介してきましたがいかがでしたか?

ブラケットのカラーは限られていますが、
手すりのカラーは様々なメーカーから豊富に販売されています。

ただし色がハッキリと塗装されているタイプの手すりは、
木目が見えるタイプと比較して、傷がつくと非常に目立ってしまいますのでご注意を。
(手すり本体を回して傷を目立たない裏側にする手もあります^^;)

 


テスリドリ
テスリドリ

手すりの色はお家のドアに合わせるとオシャレだよ^^
ずっと使う手すりだから色選びは慎重にね!

ABOUT ME
Cuore Works
手すりを設置したお家はざっと7,000件以上、一人で30,000箇所以上の手すりの取り付けをしてきました。 ・介護や福祉の現場で活躍される皆さん ・DIYに挑戦する方 ・手すり工事を頼まれた他業種の職人さん に手すり専門の職人としての経験がお役に立てればうれしいです^^