手すりの施工例

今日の手すり屋さん【手すりの施工例シリーズ】Vol.3 屋外手すりと屋内少々

こんにちは!手すり屋です!

今回は「今日の手すり屋さんシリーズ Vol.3」

施工内容は、

・屋外手すり工事【支柱4本】コア抜き2箇所・土中埋設2箇所
・廊下の手すり工事【オフセット・出隅】

では解説してまいりましょう!

屋外階段の手すり

玄関前の屋外手すりです。

コア抜きはこんな感じです^^

こういったケースでは上の2本は水平につなぐことが多いのですが、思いの外勾配がキツかったので、傾斜に合わせての設置です。

土に埋設する支柱2本のピッチがメーカー設定1200mmピッタリだったのですが、土への埋設の場合少々不安が残ります。

埋設の方法はコチラで紹介していますが、

支柱を土に埋めたいこんにちは!手すり屋です! 今回は屋外手すりの支柱を立てる場合、 下が「土」だったらどうすれば… というお話です。 これも試...

今回はさらに深く^^;
支柱高700mに対して埋設深も700mm、1:1の比率にすることに。

気温が上がるにつれて硬化が早くなるのは助かるのですが、逆に油断ができません^^;

屋内直付け2箇所と合わせて3時間程度の施工でした^^

屋内手すり【オフセット・出隅】

奥にもう1本縦手すりもあります。

奥様が強い円背の症状をおもちのため低めの設置ですが、車椅子もお使いになっているので肘掛に手を乗せた状態で当たらないように確認しながらの施工でした。

オフセット型の手すりは裏が本柱のためまったく強度に不安はありませんでしたが、出隅の手すりは後付けのアウトセット引き戸の枠部分でしたので、長めのビスで奥の柱までしっかり効かせてあります。

【参考記事】

屋内手すりの施工例:出隅ブラケットのビスは下地まで届かせる!こんにちは!手すり屋です! 今回は屋内手すりの施工例の紹介です。 取付箇所ごとにポイントを確認してみましょう! トイレ 1階...

 


 

終わってしまえばいつも意外とアッサリなのですが^^;
前日は夢に見るほどシミュレーションする癖があります。

事前の準備の段階で、ある意味未来の現場を一度終わらせています^^

現場での無駄な時間を減らすために、できることは前もって^^

ご覧いただいてありがとうございました!

テスリドリ
ABOUT ME
Cuore Works
手すりを設置したお家はざっと7,000件以上、一人で30,000箇所以上の手すりの取り付けをしてきました。 ・介護や福祉の現場で活躍される皆さん ・DIYに挑戦する方 ・手すり工事を頼まれた他業種の職人さん に手すり専門の職人としての経験がお役に立てればうれしいです^^