道具のお話

職人さんが独り占めはもったいない空調服【品薄注意!】

こんにちは!手すり屋です!

今回のお話は「空調服」について^^


【タカヤ商事】

ここ数年メジャーになってきましたが、やはり着ているのは暑い中で作業する人が大多数ですね。

ボク自身は3年前の夏から着用していますが、もはや空調服なしでの真夏の作業は考えられません。

そんなにハードルは高くない「空調服」ですが、購入前のチェックポイントがありますよ。

メリットは?

・とっても涼しい^^;
・ファンユニットを購入してしまえばウェアは安い
・進化が著しい

デメリットは?

・ファンの音が気になる
・おデブに見える?
・購入先が限られる

ではメリット・デメリットそれぞれの解説を進めますよ!

空調服のメリット


村上被服

とっても涼しい^^;

当たり前ですが空調服は涼しいです!
購入を考えている方は是非試着をオススメします。

ボクも空調服が発売され始めた頃は疑いの目で見る派でしたが、
馴染みの工具店で、

「だまされたと思って着てみてください^^」

と勧められ…その威力に感動してそのままご購入〜の運びとなりました^^;

外気が暑くても空気の流れがあるだけで体感温度が下がります。
また、その空気の出口が主にウェアの首元なので太い血管を冷やす効果もありますね。
ボクにとっての最大のメリットは真夏の作業でもシャツの着替えがほぼなくなったことです。

ただし、これまでの話で誤解しないでいただきたいのは、

「空調服はエアコンのように冷える魔法のウェアではない」

ということです。

キンキンに冷えるような期待はしなでくださいね^^;
(エアコンの効いた部屋に入るとそうなりますが…)

ファンユニットを購入してしまえばウェアは安い

空調服自体は非常に良心的な価格だと思いますが、電動工具と同様にバッテリーが高価なため初期費用はその分お高くなりますよ。

ボクが愛用しているのはバートル「エアークラフト」のベストタイプですが、これを例に価格を見てみると、

ベスト単体の価格帯は2,500〜3,000円程度、

ファンユニットとリチウムイオンバッテリー付属のフルセット品は17,000〜20,000円となります。(ほとんどがバッテリーの値段です)

初期費用の目安は15,000〜20,000円と考えてください。

進化が著しい

空調服を扱うメーカーが増えてきましたので、今後は価格競争も激化すると思われますが、現状は価格の競争より、新機能の搭載競争の方が目立ちます。

・バッテリーの小型化・高容量化
・ウェア素材の進化(チタン採用・速乾・UVカットなど)
・ウェアデザイン(作業服に見えないスタイリッシュなデザイン)

とうとう空調パンツも登場していますので、今後も目が離せません!

空調服のデメリット

 

ファンの音が気になる

これは非常に個人差がありますね。
ファンの性能も年々上がって、音も静かになってきましたし…

ただ現場ではご家族から、
「何かどっかで音がしない?」
と言われることはありますね^^;

静かな空間では迷惑になることがあるかもしれませんが、屋外、また屋内でも商業施設の中などであればまったく問題ないレベルですよ。

おデブに見える?

ファンからの風を十分に循環させるためには、ある程度空間の余裕が欲しいですね。
そのためには空調服のサイズは普段のサイズ+1サイズUPをオススメします。

ただ、ウェアの素材は薄く、また軽量なので膨らみます。
これが人によっては「おデブに見える」かもしれません^^;

購入先が限られる

ユニクロやしまむらで気軽に…となるまでの普及はしていませんね^^;

ネットで購入するのが一番手軽かもしれませんが、初めての購入で現物を確かめたい方も多いと思います。

大型のホームセンターであれば現物の確認はできるはずです。

または職人さん向けのプロショップですね。
ここは入るのに抵抗はあるかもしれませんが、空調服は売れ筋商品なので入り口近辺にコーナーが設けられていることが多いですよ^^

 


今回はここ最近話題の空調服についてお話ししました。

試着するだけでも価値があると思いますよ^^

今回もありがとうございました!

ABOUT ME
Cuore Works
手すりを設置したお家はざっと7,000件以上、一人で30,000箇所以上の手すりの取り付けをしてきました。 ・介護や福祉の現場で活躍される皆さん ・DIYに挑戦する方 ・手すり工事を頼まれた他業種の職人さん に手すり専門の職人としての経験がお役に立てればうれしいです^^