道具のお話

【工具のお話】かゆいところにインパクト^^ コーナインパクトドライバってどんな?

こんにちは!手すり屋です!

今回は手すり屋さん工具ファミリーの一員を紹介します。

みなさん、「コーナインパクトドライバ」ってご存知ですか?

こんな感じです。

こんな鳥いますよね?^^;

さて、この細長い工具の活躍場面は?

コーナインパクトドライバの機能

「インパクトドライバ」という名前通り、通常のインパクトドライバ同様に打撃を加えながらパワフルにビスを打つことが可能な工具です。

インパクトドライバの機能を持ちつつ、細身のボディと先端によって狭く奥まった場所にもビスを打つことを可能にした工具なのです。


「HiKOKI メーカーサイトより」

このようにトイレのタンク脇のビス打ちなどに大活躍しますよ^^

通常のインパクトドライバとの比較

機能は同じでも形状が全く異なります。

締め付けのパワーは通常のインパクトドライバには敵いませんが、狭い空間ではドライバ本体の抑えが効かないので力が過ぎるとビスの頭を舐めやすくなってしまいますね。

メーカーによって操作レバーの形状は異なりますが、このようにグリップ近辺にあって、指先での微妙なコントロールがしやすくなっています。


狭い場所にビスを打つグッズ

穴あけやビスを打つ場所が狭くてインパクトドライバの本体は入らない、でもそれほど深さはない場合はコレ^^

ドライバに装着すれば360°どの方向にも先端を向けることができますよ。

狭い・奥行きが深い正面の壁の場合

稀にコーナインパクトドライバでも入らないような場所にも遭遇します。
このような時に活躍する長〜いビットもありますよ^^

 


 

出番は少ないけど、必要な時はピンチの時…

切り札のリリーフピッチャーのよう、そんな工具ですね。
手すり屋さんの車には、いつでもピンチを救う切り札工具達が控えています^^

ABOUT ME
Cuore Works
手すりを設置したお家はざっと7,000件以上、一人で30,000箇所以上の手すりの取り付けをしてきました。 ・介護や福祉の現場で活躍される皆さん ・DIYに挑戦する方 ・手すり工事を頼まれた他業種の職人さん に手すり専門の職人としての経験がお役に立てればうれしいです^^