介護リフォームのお話

車椅子でトイレに行けない!

こんにちは!手すり屋です!

今回は施工例の紹介なのですが、
参考になるかどうか…^^;

玄関のスペースが車椅子の走行には足りず、
トイレまで行けない状態とのご相談でした。

現調の時にいろいろ検討、
スペースは広げたいけど、
玄関の土間が狭くなってしまう。

台のようなものを置いたとしても、
形も特殊で普段の置き場所に困ってしまう…

というわけで、可動式の床を造作することになったのですが、
この時は、知り合いの大工さんにお願いするつもりでしたので、

「わかりました〜!^^」

と元気にお答えしました。

いざ大工さんに連絡すると、

「1ヶ月は動けないな〜」^^;

他に当たっても全滅^^;

しかも急ぎの案件だったので、
手すり屋さんが造ることになりましたよ。

ありがたいことに塗装などは不要とのことでしたので、
大雨の中、限られたスペースで奮闘しました。

車椅子と乗っている方の重量に加え、
介助するご家族の体重を支える必要がありますので、
耐荷重に重点をおいて制作しました。

 

車椅子使用時

玄関使用時

これが正解だったのかはわかりませんが^^;

ご家族によろこんでいただけたので、
がんばった甲斐はあったかな?^^;

 


 

大工さんや家具職人さんから見れば、

「?」だと思うけど、

手すり屋さんががんばってみたよ^^

ABOUT ME
Cuore Works
手すりを設置したお家はざっと5,000件以上、一人で20,000箇所以上の手すりの取り付けをしてきました。 ・介護や福祉の現場で活躍される皆さん ・DIYに挑戦する方 ・手すり工事を頼まれた他業種の職人さん に手すり専門の職人としての経験がお役に立てればうれしいです^^