コア抜き

自然石(天然石)のコア抜き工事

こんにちは!手すり屋です!

今回は屋外手すりコア抜きのお話です。

手すりのコア抜き工事といえばコンクリートの床に穴を開けることがほとんどですが、
中には階段が大きな自然石(天然石)で造られたお家もあります。

さて、自然石にもコンクリート同様にコア抜きはできるのでしょうか?

結論としては、

「抜けます(イヤ、がんばって抜きます^^;)」

でも…

 

自然石へのコア抜き

なんかフツーの石みたいなんですけどコア抜きできますか〜?

と、詳しくなくても事前に聞いてくれる人はありがたいです^^;

 

なにも聞かされず、現場に行ってみたら…

「み、御影石(ミカゲイシ)じゃん^^;」


※ お墓で使われますね

なんてこともありまして、
でも、当の担当者君は、

え?石だとなんか違うんすか?

この能天気具合、笑うしかないですね…^^;

 

自然石自然石と連呼していますが、
とにかく硬いのです。

中には他の業者さんに、

「御影石は無理だよ!」

と断られ、コチラになんとかしてほしいなんてことも…

石にもいろいろ種類がありますが、
御影の自然石はラスボス級ですね^^;
表面は風化しているので刃が進みますが、
芯になると途端に進みが悪く、いや、進みませんね^^;

そのような事情から、自然石のコア抜きに関しては、
まったく異なる工事費用にさせていただいてますよ。

 

専用のコアビット

通常のコアビットではダメなのかと言われれば、
無理ではありませんが、時間と体力^^;の消耗が激し過ぎますね。

それでもがんばっていましたが身体と時間は財産、
探したメーカーさんに特注ビットを制作していただきました^^


【一番左は通常のビットです】

ただ、専用のビットならスイスイ進む!とはいきません^^;

硬いものは硬いのです!

でも、通常のビットよりはマシ、程度ですね。

 

できれば石を避けつつ^^;

自然石はその名の通り自然の形を活かした造りなので、
端の方には土が露出しているケースも多いのです。

施工費の節約も考えて、可能であれば石を避ける施工を模索します。

でも最後は逃げられなかった…^^;

抜けたコアは悔しいけどキレイです^^;

支柱の強度はガッチリ!

 


テスリドリ
テスリドリ

コア抜き好きのボクでも、

自然石の前では相当構えて挑むことになるよ^^;

自然石の床や階段に手すりを考えている人は、

業者さんによく相談しようね!

ABOUT ME
Cuore Works
手すりを設置したお家はざっと7,000件以上、一人で30,000箇所以上の手すりの取り付けをしてきました。 ・介護や福祉の現場で活躍される皆さん ・DIYに挑戦する方 ・手すり工事を頼まれた他業種の職人さん に手すり専門の職人としての経験がお役に立てればうれしいです^^